お金借りたい 安心

安心してお金を借りたい

「お金借りたい!」と思っていますか?

 

お金借りたい,安心,無職

 

お金を急いでで借りたいときってありますよね。

 

僕も昔、出費がかさんで家賃が払えなくなった時に借りました。
それからもときどき借り入れしていますが、圧倒的に審査が早いのは消費者金融ですね。

 

僕が利用したのはアコムとプロミスです。
どちらも無利息期間がついていますし、最短1時間で融資してくれますよ。
(※プロミスで無利息期間をつけるには、メルアドの登録とweb明細の利用登録が必要です。)

 

僕がはじめてアコムを利用したのはフリーターの時でしたが、審査もパスして借りられました。
この2つなら安心して借りられると思います。

 

今は銀行で個人向けカードローンもありますが、口座をもっていないとダメなところが多いので、消費者金融VS銀行でいうと、やっぱり消費者金融がすぐに借りれる点では有利ですね。

 

早く借りたい!安心して借りたい!という人は消費者金融から選んでみるといいでしょう。

 

 

融資が早く即日対応可能なのは消費者金融です!


 

安心してお金を借りたいときにおすすめ ベスト3

プロミス

無利息期間があって、最短1時間融資で即日対応が可能なのはアコムと同じなのですが、アコムより若干金利が安く、無利息期間のスタートが「初回借り入れ日からカウント」されるので、契約日がスタートのアコムと比較してお得感があります。
プロミスに申し込む(スマホOK)

 

アコム

プロミスについで人気!無利息期間があり、最短1時間融資の即日対応が可能です。
20代〜30代の利用者がとくに多い消費者金融。
プロミスに申し込む(スマホOK)

 

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

金利の安い銀行カードローン。
理由は口座をつくらなくても利用できるので、開設手続きが不要で安いです。
カードの受け取りはテレビ窓口でできますよ。無人対応可能です。
三菱UFJ銀行カードローン バンクイックに申し込む(スマホOK)

 

 

即日で安心してお金を借りるために用意しておくもの

必ず必要なのが身分証明である本人確認書類です。
運転免許証があれば一番いいです。
ただし、記載されている住所が今住んでいる現住所と違う場合は、ほかに公共料金の領収書など現住所がわかる書類が必要なので、オペレーターに聞いてみてくださいね。

 

借りる契約だけなら印鑑は不要です。
自分の銀行口座から自動引落としで返済する場合は、その口座の手続きに銀行印が必要です。
(この手続きはあとからでもできますよ。)

 

 

アコムで即日融資

「初めての、アコム」でお馴染みの大手消費者金融のアコムは、今すぐに借りたいという「即日融資」に向いています。申し込み→審査→書類の提出→カード発行あるいは振り込み、という手順で当日に借入れすることができます。

 

ですが、即日融資には「ポイント」があります。アコムで即日融資を受ける場合は、以下のことに注意しましょう。

 

書類の用意に注意

インターネットでも、電話でも、店舗やむじんくんでも、申し込み時には書類が必要になります。本人確認書類と収入証明書(50万円以上の借入れの場合)を、いつでも用意できるようにしておきましょう。
インターネットの場合は、本人確認書類の運転免許証などは写メでもOKです。

 

24時間申し込み可能で注意

アコムに限らず、近頃の金融機関はインターネットで24時間申し込みを受け付けています。しかしそれはあくまで「申し込み」です。まず、アコムの審査は営業時間内(店舗9:30〜18:00、むじんくん8:00〜22:00、むじんくんは土日祝可能)で行うので、仮に申し込みができてもお金を借りられるのは翌日になることがあります。申し込みは事前に済ませておく方が早く進みます。

 

銀行の時間に注意する

アコムに限らず、銀行振り込みを利用する場合は平日の14時までに契約を完了させておく必要があります。ただし三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の場合は、初めての振り込みに限り平日の18時まで受け付けています。そして楽天銀行に限り、24時間いつでも(土日祝も含む)融資を受けられます。
これらのことに注意すれば、アコムで即日融資が充分に可能です。

 

 

すぐにお金を借りるなら消費者金融しかない!?

お金を、理由なしに金融機関から借りることはまずないと思います。家計が厳しくなったり、突然の出来事で出費がかさんだり、冠婚葬祭や行事や旅行でお金が必要になったりと、そこには必ず理由があります。さらに利息もとられてしまう以上、軽い気持ちでは借りることはないでしょう。

 

つまり、軽い気持ちでは借りられないので、人はギリギリまでやりくりをしようとします。借りずに済むならば、それに越したことはないからです。しかしそれでもお金が必要になったとき、金融機関に頼るようになります。結果、急にお金が必要になり、当日に借りなければならないという場面が多くなるわけです。

 

人間というのは余裕があるときほど物事を深く考えないものなので、当日に慌ててしまいます。ですので「即日融資」は強い味方なのです。
キャッシングの世界では「即日融資といえば消費者金融」というのが常識でした。しかし、現在では銀行も力を入れていて、中には最短30分審査を実施しているところもあります。また、多くの王手金融機関がインターネットのみの「来店不要」契約を実施しています。それでも、私は即日融資には消費者金融をお薦めします。

 

なぜなら、スピードが全てではないからです。銀行の場合はその銀行の口座を持っていることが条件だったり、審査が厳しいなどのデメリットがあります。また、消費者金融は自動契約機や多彩な申し込み方法・借入れ方法が用意されていて、サービスが充実しています。どうしても当日にお金が必要になり、慌ててしまったときは消費者金融を選びましょう。

 

↑ PAGE TOP